歯の矯正治療は、個人個人の年齢や症状によって、治療方法も様々です。
矯正治療は子供のための治療と思われがちですが、成人になってからでも遅くはありません。

近年、頭痛、肩こり、背中の痛みなど、色々な不定愁訴に悩まされている方々が急増しています。このような症状は、下顎のズレにより誘発される事もあります。
当医院の矯正治療は、歯列を治すにあたり、下顎のズレをチェックし改善する方向で矯正治療を進め、不定愁訴を軽減させ、歯列及び心身の健康を手に入れ て頂けるよう治療を行っています。

私共は患者様とのより良いコミュニケーションを大切にし、患者様の気持ちと症状をできるだけ理解することが最善の治療につながると考えております。

不正咬合(正しくない歯並び、咬み合せ)に気付いた時が治療を始めるタイミングです。
矯正治療についてのご質問や不安など、どうぞお気軽にご相談下さい。


歯並びや咬み合せの矯正治療は、お子様が健全に成長していくためにとても大切なことです。成長期にあるお子様は、成長、発育を利用しながら治療を進められるので、治療条件がより有利になります。

また、乳歯から永久歯にかわる頃や、あごの成長が旺盛な時期を考慮することによって、歯を抜かずに治療できる可能性も高くなります。矯正治療は長い治療期間を必要とします。
患者様(お子様)、ご家族と矯正医が協力し、信頼関係をもって治療を行うことが最良です。

佐藤矯正歯科医院                 
院長 佐藤 幹雄     



歯学博士 佐藤 幹雄            1955年 5月生 神奈川県出身
日本矯正歯科学会認定医、日本矯正歯科学会指導医、日本顎変形症学会会員
日本口蓋裂学会会員、M.E.A.W.会員、Tweed foundation会員
歯列矯正治療器具の日米特許取得
趣味:家族とサイクリング、読書